SAMPLE LOGO

愛車を保護してお手入れがラクになる コーティングで
極上の光沢と品格を

PERMAGARD Protection

コーティングの選択基準 >
代表 高澤宏

メイクワンズ代表高澤 宏

コーティングの
選択基準

本当に愛車に良い
コーティングとは

当社のホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。ペルマガードコーティングの認定施工ショップ、福島の自動車板金塗装工場メイクワンズ代表の高澤宏です。このホームページをご覧くださっているあなたは、キーワード検索でこのホームページにたどり着いたのでしょうか。だとしたら本当に愛車に良いコーティングはどれか、満足のいく仕上がりを提供してくれる業者はどこか、興味がおありなのではないでしょうか?

たしかに、ひとことで自動車コーティングといいましても、その種類は星の数ほどあります。また、大事な愛車だからこそ信頼できる業者に施工を任せたい、あなたはそう思われているかもしれません。 そこで、私がペルマガードコーティングを選んだ理由、そして、なぜ板金塗装屋がコーティングもしているのか、そんなことをお伝えしたいと思います。あなたがコーティングを選ぶ際の判断基準になるかもしれません。

板金塗装屋が選ぶ
コーティング

きっかけは、お客様からのご要望

きっかけは、お客様からのご要望 板金塗装屋が選ぶコーティング/メイクワンズ

自動車板金塗装工場を開業して、早いもので25年が経ちました。当初の10年は、板金塗装オンリーで、その施工業務が、ほぼ100%を占めていました。無我夢中で、目の前の現場作業に対応することで精いっぱいだったということもあります。

ですが、徐々にお客様から「コーティングもやって欲しいのだけど」そんなご要望をいただくようになりました。

そのようなわけでコーティングするようになったきっかけは、お客様からの声でした。また、新工場に移転し、10年目の節目に、そのようなお声をいただくようになったということもコーティングを施工するようになった要因のひとつです。

そこで、どのようなコーティングが良いのか、大事なお客様におすすめできる本当に良いコーティングとは何かを、真剣に検討しはじめました。

ペルマガードコーティング

これなら絶対おすすめできる

ペルマガードコーティングを選ぶ理由

様々な情報収集の方法があります。インターネット、紙媒体の資料、業者からの案内etc.私の場合、きっかけは自動車鈑金塗装関連の専門誌に掲載されていた情報でした。塗装に緩衝しない(悪い影響を及ぼさない)、それを見てピンときました。これなら、お客様におすすめできるのではないかと。自動車に対する意識が高いヨーロッパで広く支持されていることにも心惹かれました。ですが実際に施工して、その経過を確認し、仕上がりを見てみないことには、確信が持てません。そこで、ペルマガードコーティングのサンプルをいただき、それぞれ違う塗色の3台に施工してみました。

コーティング施工実験

試験的に3台の自動車にコーティング

極上の艶となめらかさ

コーティング施工実験の結果

仕上がりは車の状態(年数や保管状態など)により変わりますし、感覚的な部分も大きいのですが、私の眼から見て、どのような塗色も非常に満足のいく仕上がりとなりました。マスキングテープが止まっていられないくらい滑らかな仕上がりです。詳しくは動画をご覧ください。


そのようなわけで、ペルマガードコーティングを選ぶ大きな理由は、光沢と質感の良さ、そして塗装をしっかりと守る4~7ミクロンにおよぶ厚い保護層、また、塗装と緩衝しない(悪い影響を及ぼさない)ということも私にとっては大きな魅力であり、選択の理由となりました。

修理塗装を主要業務としてきた私からすると、悪影響を及ぼさないということは、非常に重要な要素です。 一般の方であっても、万が一、愛車にトラブルがあった場合のことを考慮すると、大事なことではないでしょうか。当社では輸入車のメンテナンスで利用される方も多くいらっしゃるので、欧州で広く支持されていることも選択理由の一つです。


そのようなわけでペルマガードコーティングを選ぶ理由は、


1.光沢と質感の良さ
2.塗装との相性の良さ
3.塗装を守る厚い保護層



以上、この三点が、メイクワンズからオーナー様へご提案する選択基準です。何かしらオーナー様の参考になることがあれば幸いです。

きっかけは、お客様からのご要望 板金塗装屋が選ぶコーティング/メイクワンズ
お問い合わせはコチラ
お問い合わせはコチラ